園庭設計の株式会社こどもみらい

芝生の上で遊ぶ子供たち

園庭は、グランドではない。
園庭は、園の庭であり、
たくさんの命と出会える場所。

こどもみらいの真髄がココに。

自然とふれあおう

四季折々、自然を舞台に、びっくり
驚きの世界と出会うことができます。

自然体験プログラム
←

最近の事例 過去の事例

園庭環境を支える私たちの姿勢

園庭環境を支える私たちの姿勢
乳幼児の子どもたちは、遊びから多くのことを学んでいきますが、この学びは環境によって大きく変わります。
私たちは「園庭遊びを通して自然とふれあえる場づくり」、そうした環境を創造する仕事をしています。
私たちが提案する園庭のテーマは、「自然と冒険」です。園庭に身近な自然を取り入れ、そこに弊社のノウハウが詰まった遊びのエッセンスを加えることで子どもたちは「四季のうつろい」や「命のいとなみ」を五感で感じ、また園庭を冒険することで「ワクワク・ドキドキ感」と出会うことができます。
私たちはそんな自然いっぱいの園庭に調和する木製遊具もつくっています。それら遊具は、年齢に応じて生まれる好奇心やチャレンジする欲求に応えるものを園と共に試行錯誤しながらその園にしかないオリジナル遊具を生み出します。
こうした園庭でのハード整備の一方で、園庭や近くの公園等で行う自然観察遊びやネイチャーゲーム等のソフトの取り組みも行っています。
私たちは、乳幼児の子どもたちを取り巻く園庭環境をハードとソフトの両面から支え、園とのお付き合いが末永いものになるよう努力してまいります。
facebook

弊社のパートナー(元保育士・庭師)
小泉昭男著「園庭大改造」。
こどもみらいの園庭づくりの
エッセンスが凝縮されています。

パンフレットご紹介

パンフレット